キャッシュバック競争の末、フレッツ光に

インターネット回線の契約って、どの業界よりも競争が激しいのではないかと思うことがあります。
というのも、私の家でも何回かプロバイダーを変更しているのですが、そのたびに沢山のキャッシュバックを受けているからです。
別にキャッシュバックを目当てにプロバイダーを変更しているわけではなく、電話回線ではじめて、ADSLに変更して、このたびフレッツ光の光回線に変更したまでです。
間に、不用意な変更もありましたが、それでも無駄な変更はしていません。
http://web-flets.com/


もともと、差別化を図りにくいサービスですから、各業者がキャッシュバックでしのぎを削るのも理解はできます。
でも、長く使うサービスだから、本当は月額利用料金に大きな差があるほうが競争力にはつながるような気がするのですが、業者としてもそこはシビアなのでしょうね。
だからキャッシュバックでお茶を濁すというところでしょうか。
それでも、このキャッシュバックもかなりの金額がかえってきます。
今回のフレッツ光も同様でした。



毎回、プロバイダーを選ぶときはキャッシュバックと月額利用料金の合計でいいところを選んでいます。
最近では、どこもサービスは同じくらいだと思うので、この考え方が一番合理的だと思います。
私の場合は、フレッツ光が一番お得だと思ったので契約をいたしました。
フレッツ光ですから、サービスの品質はもちろん良いですし、信頼感もあります。
これでキャッシュバックまで強ければ、かなうところはないのではないでしょうか。
とても満足しています。

2011-06-04ブログテーマフレッツ光の一覧. You can follow any responses to this entry through the feed. You can leave a response, or from your own site.

Leave a Reply